「土地で作られる建築」をめぐるまち歩きツアー-被災地から生まれた建築に学ぶ-

仙台市東部沿岸部の災害危険区域には、津波の瓦礫の中から拾った材料や、近くのホームセンターで手に入る材料を組合わせて建物を作る人たちがいます。被災地という「土地で作られる建築」を探しに、まずは荒浜を歩きます。

≪要申込/76日(木)より受付≫


〇日時:717日(祝・月)1030分~13

〇集合場所:震災遺構仙台市立荒浜小学校 駐車場(仙台市若林区荒浜字新堀端32-1

〇案内人:小山田陽(建築家)、岩澤拓海(建築家)

〇参加費:500円(1ドリンク付、小学生以下無料)

〇定員:15名(先着順)

 


〈申込方法〉

 

下記電話またはメールにてご参加される方のお名前、電話番号をお知らせください。

電話:022-390-902210-17時)

メール:office@sendai311-memorial.jp

 *この企画は企画展「みんなでつくるここの地図」の関連イベントとして開催されます。

開催予定