定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました(8/12)。

海辺散策・井土編#1「馬舟に乗って浜辺を見に行こう」

定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました(8/12)。

 

かつて、仙台市沿岸部の貞山運河がそばにある地域では「馬舟(うまぶね)」と呼ばれる木造の小舟が活躍していました。橋が架かっていなかった当時、子どもたちは馬舟で貞山運河を渡り、浜辺で遊ぶこともあれば、鬱蒼とした松林で「松葉さらい」を手伝うこともあったそうです。

今年、若林区井土地区にお住まいだった加藤新一さんが馬舟を自らの手で復活させました。加藤さんの馬舟に乗って、愛林碑や再び植樹された松林が広がる井土の浜辺を見に行きます。

 

◎広報チラシはこちら(海辺散策)井土編#01

 

【日時】9月16日(日)[雨天時は17日(祝・月)に延期]10時~12時30分

【集合場所】海岸公園冒険広場(仙台市若林区井土字開発139-1)

 

【内容】

①ぼうひろスタッフによる東日本大震災当時の対応についてのお話を、園内を散策しながら伺います。

②馬舟に乗って、貞山運河を渡ります。

③井土地区の歴史が感じられる浜辺を、加藤新一さんのナビゲートで歩きます。

【参加費】500円(保険料含む)

【定員】20名(先着順、要申込)

【申込方法】

8/6(月)より受け付けます。電話またはメールにて①ご参加される方のお名前、②電話番号をお知らせください。

〈申込先:せんだい3.11メモリアル交流館〉

電話:022-390-9022(受付:10時~17時)

メール:office@sendai311-memorial.jp

 

|主催|せんだい3.11メモリアル交流館

|協力|認定特定非営利活動法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク、井土町内会 新浜町内会 一般社団法人ReRoots

開催予定