【申込を締め切りました】ある春のための上映会 in 仙台 (せんだい3.11メモリアル交流館 メモリアルシアター)

せんだい3.11メモリアル交流館 メモリアルシアター
ある春のための上映会 in 仙台

 

2021年12月12日[日]
1回目10:30 ~ 12:30
2回目14:30 ~ 16:30

※上映会はいずれの回も事前予約で満席のため、申込を締め切りました。

 

会場 せんだい3.11 メモリアル交流館 2階スタジオ

入場無料 要事前予約

 

チラシPDFダウンロード

 


石巻出身の映像作家 佐藤そのみさんが、大学時代に大川地区で撮影した自主映画、『春をかさねて』『あなたの瞳に話せたら』2作品を上映します。

上映後は監督や出演者等のトークを予定しています。

 


●要事前予約〔先着〕

申込は11 月14 日(日)10 時からスタートします。

 

電話かメールでご予約ください。お申し込みの際には、どちらの回にご参加されるか教えてください ※2回とも内容は同じです  

メールの場合、受付後に返信いたします。(返信まで時間がかかる場合がございます)

 

●お申し込み先

せんだい3.11 メモリアル交流館

[TEL]022-390-9022 [E メール]office@sendai311-memorial.jp

 

 


●作品紹介

 

春をかさねて
[2019 /劇映画/ 45 分]

 

震災から1 ヶ月が過ぎた石巻市大川地区。震災で妹を亡くした今野祐未(14)は、この経験を発信しようと、次から次へと訪れる記者への取材に答えていく。一方で、同じく妹を亡くした幼馴染・大輪田れい(14)は、東京からやってきたボランティアの大学生へ恋心を抱き、メイクを始める。ある放課後、祐未はそんな彼女への嫌悪感を吐露してしまう。
*震災直後の石巻市大川地区を舞台にしたフィクション。出演者は石巻市民を中心に集め、2019 年3月に撮影を行った。

 

キャスト

齋藤小枝 齋藤桂花 齋藤由佳里 芝原弘
秋山大地 安田弥央

 

スタッフ

製作・脚本・監督 佐藤そのみ
撮影 織田知樹 李秋実
録音 養田司 中津愛 工藤忠三

 


あなたの瞳に話せたら
[2019 /ドキュメンタリー/ 29 分] 

 

多くの犠牲を出した“石巻市立大川小学校事故”にまつわるドキュメンタリー。撮影は、震災から8 年半が過ぎた2019 年12 月。大川小で友人や家族を亡くした当時の子どもたちは、あれから何を感じ、どのように生きてきたのか。それぞれが故人に宛てた手紙を織り交ぜながら、自身も遺族である“私”が、カメラを持って向き合う。

 

2020 年12 月、新宿K’s cinema で行われた『東京ドキュメンタリー映画祭2020』において、「準グランプリ」と「観客賞」を受賞した。

 

監督・撮影・編集 佐藤そのみ


監督について

佐藤そのみ(東京都在住)
1996 年、宮城県石巻市に生まれる。幼少期より故郷で映画を撮ることを志し、2015 年日本大学芸術学部映画学科に入学。主に石巻市を舞台に、数本の劇映画やドキュメンタリー映画を製作する。同大学卒業後、現在は都内の配給会社で働く。

 


【主催】 「ある春のための上映会」実行委員会
【共催】 せんだい3.11 メモリアル交流館

「メモリアルシアター」は、せんだい 3.11 メモリアル交流館が、震災の体験や想いをもとにした“物語”や“表現”を伝える、「小さな劇場」です。

 

 

開催予定