「Voice」ダイジェスト映像−これを観てから劇場へ!10代・20代が挑む、仙台市東部沿岸地域の伝承−

2023年9月より実施している演劇による震災伝承事業 「『Voice~仙台市東部沿岸地域の伝承と物語~』さぐる・つたえる演劇創作・上演ワークショップ」では、10代・20代の若い世代が協力して沿岸地域の伝承や物語を調べ、その内容をもとに演劇創作に取り組んできました。

 

2024年3月9日開催の防災未来フォーラムで、年齢や演劇経験、震災当時の状況も異なる14名のメンバーの顔合わせから中間発表を行うまでの様子をダイジェスト映像で紹介します。ぜひご覧ください。

 


日時:2024年3月9日 9:30〜16:30

場所:青葉の風テラス1階(東西線国際センター駅舎内)

 

写真:Voiceワークショップ風景

開催予定