【随時 募集中】仙台市沿岸部の震災前の写真を募集中です 

せんだい3.11メモリアル交流館では、3月から始まる企画展「おらほのアルバム ~縁側で見るまちのオモイデ写真~」に向けて、震災前に撮影された、仙台市沿岸部の街並みや生活の様子、イベントなど、震災以前の日常を撮った写真を募集しています。

 

震災10年を経て、何気ない震災前の写真が貴重な記録となっています。何気ない街角や林、川の写真などでも結構です。

 


●紙焼き写真、写真データ、フィルムなど形式は問いません。解像度が低かったり、多少ピンボケしていても構いません。また、携帯電話やスマホなどで撮影した写真でも構いません。

 

●写真は複製して、原本は返却いたします
 (返却不要の場合は資料として保管いたします)

●提供いただいた方のお名前は表示いたします(表示しないことも可能です)

 


 

かつて中野、蒲生、岡田、新浜、荒浜、三本塚、井土、二木、種次、藤塚などの仙台市沿岸部に住んでいらっしゃった方、ご親戚の方、または、釣りや海水浴、自然観察やお祭り、イベントなどで沿岸部を訪れて写真を撮っていた方は、ご提供いただければありがたいです。

 

ご提供いただいた写真は、メモリアル交流館で活用させていただくほか、市民の方々も活用できるかたちにしたいと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

——————

企画展「おらほのアルバム ~縁側で見るまちのオモイデ写真~」

会期 2022年3月1日(火)~6月19日(日)

会場 せんだい3.11メモリアル交流館 企画展示室

震災前に仙台市東部沿岸地域で撮影された風景や生活の写真を、市民の方からご提供いただいた写真などから展示いたします。会期中も写真のご提供を受け付けます。
入場無料。ぜひお越しください。

 

—————————————–
お問い合わせ
せんだい3.11メモリアル交流館
電話/022-390-9022
メール/office@sendai311-memorial.jp