【協力事業】みんなでアフリカンドラムを鳴らそう! “交流音楽活動室”

日時 202110/3(日)、11/20(土)・12/26(日)

   午前の部10:30~ 午後の部13:30~  *11/20は午前の部のみ

会場 せんだい3.11メモリアル交流館

要事前予約

 

2011年8月から300回を超える被災地交流を続ける劇団四季ライオンキングの初代打楽器奏者であるBBモフラン(コンゴ出身)と音楽療法士・安慈恵(あんじぇ)羅(ら)が昨年に続き、せんだい3.11メモリアル交流館にやってきます(天気のよい日は3F屋上が会場!)誰もがもっている世界共通の「音楽を楽しむチカラ」、アフリカンドラムをたたいて、身体を動かして、にぎやかで楽しいひと時を過ごしませんか?

 

今年は、パーカッション(打楽器)、歌、ダンスを合わせた“ミニミュージカル♪”をみんなで作る予定です。子どもから大きい大人までどんな年代でも、全日程参加しても、1日だけでも参加OK!お気軽にお問合せください。

 


◎申込先・問合せ

 

音楽療法NPOムジカトゥッティまで。電話(090-2898-3919)または

メールにて(musicatutti1259@live.jp)

*定員各回10名程度、随時申し込み申込みを受け付けます。

 

*お名前・参加希望の日程・代表の方の連絡先電話番号をお知らせください。複数名申込も可能です

*新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて実施します。みなさまのご協力をお願いします

*10/5~10/31(10:00~17:00)まで、交流館1F壁面で「音楽療法とアフリカンリズム統合プログラム」による復興支援のパネル展示も同時開催します

 


主催:(特非)音楽療法NPOムジカトゥッティ

協力:せんだい3.11メモリアル交流館

<令和3年度 宮城県NPO等による心の復興支援事業助成事業>

開催予定